webマーケテイング

5. そもそも論で考える癖をつけよう

更新日:

ロジカルシンキング

webデザインにて1番大事なことは

論理的に考える」ということです。

ウッキー
論理』とは
物事の形式、考え方の筋道、推理の仕方などを言うニャ。

例えば、『論理的な思考』などと使われるニャ。
これは、物事を順序だてて考えることができる思考という意味です。
この『論理的な思考』が注目されています。
この能力があれば他人にわかりやすく説明できるからです。
100人に説明して100人が納得できること
これが論理的な話し方と言われているニャ。

ブー
ちなみに、理論』とは
専門家などの意見や、物事のできるできないを無視した考え方や知識
例えば、
机上の理論』というのは
机上で考えただけで、実際は役に立たない案や意見ブゥ

何のためにデザインを行うのか?

?を常に考え意識しましょう。

サイトをデザインする目的として

例)

・サイトの売り上げを伸ばす

・会社や商品の知名度を上げる

優先すべき要素は何かを考えながらデザインをしなくてはなりません。

そこで大事なのが

そもそも論

で考えるになります。

そもそも、このコンテンツは

 読みやすいのか?

そもそも、この派手派手な

 デザインは必要なのか?

WEBデザイナーは「データ」に詳しくなければならない

ロジカルシンキングには、その論理につながる「根拠」が必要になります。

プレゼン等にても、デザインが優れていることを論理的に解説しようとしても

論理の元となる根拠がなければ、説得も納得もありませんね。

論理の世界には、「なんとなく」は通用しません。

全てにおいて、理由がある事を前提に根拠や裏付けを模索しましょう

根拠を見つけるには⁉

自分の経験から見つける。

 過去に経験し運営してきた

アクセス解析

 等のデータを根拠としても利用できます

他者の経験から見つける。

 他者の成功事例を根拠としても

 利用できます。

 他者が成功事例をサイトやセミナーを

 通して発表しているのならば、

 積極的に情報を入手し参考にしましょう。

情報やデータの引き出しが多い方が

 より好ましいと思われますので、

 積極的に情報収集をしましょうね♪

王道の表現

王道!ベストセラー!定番!

王道の表現」を学びましょう。

これも十分な「根拠」として利用できることでしょう。

多くの人が利用するサイト!

表現方法が定番!

これには、意味のないオリジナリティな表現方法やデザインを利用するよりも、

定番で王道の表現デザインの方が万人受けする根拠にもなりますね。

感情的なスパイスで仕上げよう

ここまでで

論理的なデザインの大切さは、もう十分理解できましたね。

そこで、もうひと工夫で

仕上げに入りましょう

実は!論理的にも弱点があると思うのです!

なぜならば、世界とは『論理』と『感情』のコラボ

バランスで躍動するからなのでしょう♪

論理的なロジックがあっても!

なんかダサい。

なんか嫌い。

なんかウケツケマセン。

といった事は残念ですね!

なんか

なんかさぁ

なんかねぇ

これらが『感情』なのですね。

商品の種類によっては、デザインにスパイスをこれが持論ですが仕上げです。

・ワクワク

・ドキドキ

・トキメキ

ウッキー
論理的なデザインの後には

感情的な要素を

お勧めするニャ

ミサイル対策

-webマーケテイング

Copyright© web-Wacky Pedia , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.